エンジン開発ベンチャーLauncher社,USAFピッチイベントで$1.5Mの開発支援金を獲得

SpaceNews(11/13)
3Dプリントによる燃焼器を使ったE-2エンジンを開発中。2024年にこのエンジンを5基使った小型ロケットRocket-1を打ち上げる構想。

LeoSat社,ファンドレイズできず事業休止

SpaceNews(11/13)
シードファンドに資金を提供したHispasatとSky Perfect JsatはシリーズA ($50M)には応募しなかった。両社の経営陣の変更の影響とみられる。継続して出資者を探すものの、全従業員を解雇して事業は休止した。

SpaceX社, Falcon 9ロケットでStarlink衛星60機を打上げ

SpaceNews(11/11)
故障衛星の軌道滞在時間を減らすために投入高度を前回より160km下げて高度280kmとした。
なお、今回のFalcon 9の1段ステージは4回目の使用で回収にも成功。

Avio社,Vegaロケットを3月に飛行再開し,Vega C初号機を来年上半期に打上げ予定. ESAのコスト削減開発に期待

SpaceNews(11/7)
今月末のESA閣僚会議ではAriane 6/Vega C初号機後のコスト低減のための開発プログラムの承認が議論される予定。