ロケット

中国,長征4CロケットでGaofen地球観測衛星を打上げ

NASA Spaceflight(10/4)

イタリア空軍,研究用ペイロードをSpace Ship Twoでサブオービタル飛行する契約をVirgin Galactic社と契約

SpaceNews(10/2)

ロシア,Soyuz-2.1bロケットで早期警戒衛星を打上げ

Spaceflightnow(9/26)

NASA,SLSコア機体海上輸送のリハーサルを実施

NASA Spaceflight(9/26) 輸送試験用の機体模擬供試体を使って実施。

MHI,H-IIBロケットによりこうのとり8号機を打上げ

MHIプレスリリース(9/25) Spaceflightnow(9/24)

中国,長征2Dロケットで気象衛星Yunhai-1(02)を打上げ

SpaceNews(9/25)

インタステラテクノロジズ社,MOMO4号機の飛行結果報告書を公開

IST社プレスリリース(9/25) 機体に搭載されたVHF受信機の機能停止が原因。 資料はこちら。

中国,長征3BロケットでBeidou衛星2機を打上げ

Spaceflightnow(9/23)

MHI, H-IIB 8号機打上げ時の射点火災の原因究明と対策処置を完了。新打上げ日を設定

MHIプレスリリース(9/20) SpaceNews(9/20)

中国,長征11号ロケットで小型衛星5機を打上げ

Spaceflightnow(9/19)

中国,長征4Bロケットで地球観測衛星とソーラーセイル実験機を打上げ

Spaceflightnow(9/12) NASA Spaceflight(9/12) 5月の3段ステージ故障による打ち上げ失敗後初フライト。

中国,長征5号を年内に打上げ再開予定

SpaceNews(9/11)

MHI,H-2B 8号機の打ち上げを射点火災により中止。原因調査中

MHIプレスリリース(9/11) SpaceNews(9/11) Spaceflightnow(9/10) 移動発射台開口部付近で火災発生。

Arianespace社,Vegaロケットの飛行再開を2020年1月~3月に設定。打ち上げ失敗の原因は調査中

SpaceNews(9/5) NASA Spaceflight(9/5) 7/10に打ち上げられたVega VV15ミッションは、2段燃焼開始14秒後に不具合が発生して機体が2つに分裂し、その後、地上から飛行中断コマンドが送信された。 現在のところ、2段ステージのZefiro-23モータのモーターケース…

イラン,Safirロケットの発射準備中に爆発事故があった模様

Spaceflightnow(8/30)

中国,Kuaizhou-1Aロケットで小型衛星2機を打ち上げ

NASA Spaceflight(8/30)

ロシア,RokotロケットでGeo-IK-2衛星を打ち上げ

NASA Spaceflight(8/30)

SpaceX社,Starhopperの低高度飛行試験に成功

SpaceNews(8/27) 計画高度は150m。実際の高度は未発表。なお、同社ではStarhopperの飛行試験は当面実施せずにStarshipの試験飛行に注力する計画で、StarhopperはRaptorエンジンの試験スタンドとして活用する予定。

ULA社,Delta IV Mediumの最終号機でGPS-3衛星を打上げ

SpaceNews(8/22) 残り5機となったDelta IV Heavyの最終号機は2023年後半の見通しとのこと(SpaceNews(8/21))。

中国,長征3Bロケットで通信衛星ChinaSat-18を打ち上げるもGTO投入後に衛星に不具合発生

SpaceNews(8/20) ChinaSat-18は、DFH-4Eプラットフォームの初号機。なお、中国のSNS(weibo)情報によると落下したサイドブースタが当たって牛が2頭死亡した模様。

NGIS社幹部,SLS初号機打上げは2021年と予想

SpaceNews(8/20)

ULA社,9月にVulcanロケット1段の強度試験用供試体を試験場に移動

SpaceNews(8/19)

中国China Rocket社,小型ロケットSmart Dragon-1による衛星の軌道投入に成功

SpaceNews(8/19) 65kgのQiansheng-1地球観測衛星をSSOに打上げ。同社は長征シリーズのロケットを製造しているCALTのスピンオフ会社で、ロケットは4段式固体推進薬。打ち上げ能力は500kmSSOに200kgで開発は2018年2月に開始されたとのこと。なお、衛星を3段と4…

RocketLab社,Electronロケットで4機の小型衛星を打上げ

SpaceNews(8/19) 今年4機目の打上げ。1段機体回収に向けたデータ取得として、落下する1段ステージにデータ取得用機器を搭載。

ULA社,Atlas VロケットでAEHF-5通信衛星と相乗り小型衛星を打上げ

SpaceNews(8/8)(主ミッション) SpaceNews(8/8)(相乗りミッション) Spaceflightnow(8/8) 551形態。衛星質量は6.5ton。相乗り小型衛星は主衛星分離前に分離。

SpaceX社,Spacecom社のAmos-17衛星をFalcon 9ロケットで打上げ

SpaceNews(8/6) 同一1段ステージでの3回目の打上げ。今回は衛星が重いため1段は使い捨て。フェアリングの片方の海上捕獲にも成功。

Arianespace社,Ariane 5ロケットでIntelsat社のIntelsat-39衛星とESA/Airbus社の欧州レーザ中継衛星EDRS-Cを打上げ

SpaceNews(8/6)

ロシア,Protonロケットで軍用衛星を打上げ

Spaceflightnow(8/5)

SpaceX社,来年から新契約CRS2でのISS物資輸送をDragon 2を使用して開始

Spaceflightnow(8/2) 現在のDragonカプセルは引退し、Crew Dragonと同じ設計をベースとしたDragon 2カプセルが使用される。

SpaceX社のKSCからのStarshipの打ち上げ構想

SpaceNews(8/2) 環境評価報告書の記載による。