ロケット

Ariane 6開発状況

ESAプレスリリース(6/6)

中国,長征11号ロケットの海上プラットフォームからの打上げに成功

SpaceNews(6/5) Spaceflightnow(6/5)

Vega-C/-Eの開発状況

NASA Spaceflight(6/4) Vega-Cは3月にCDRを終わり、確性試験フェーズに移行。Vega-EはVega-C開発と並行して実施中。

SpaceX社,Starhopperの2シリーズ目の試験を準備中

NASA Spaceflight(6/2) 4月の2回の短秒時燃焼の後、エンジンは点検のために取り外され、機体は飛行試験のための改修を実施している(前回の試験では地上と繋いでいた)。次回試験用の新しいエンジンはテキサスの燃焼試験場で試験中。

Virgin Orbit社,フライト秒時の燃焼試験に成功

Spaceflight Insider(5/23)

ロシア,ProtonロケットでGazprom社の通信衛星Yamal-601を打上げ

SpaceNews(5/31) 今年は6機の打上げを計画。

Northrop Grumman社,OmegAロケット第1段モータ燃焼試験での特異事象を調査中

SpaceNews(5/30) Spaceflightnow(5/30) 同社では試験は良好に完了したとしているが、燃焼末期にノズルから閃光と破片飛散が確認されており、調査中。

ロシア,Soyuz-2.1bロケットでGlonass衛星を打上げ。リフトオフ直後に被雷するも飛行には影響せず

Spaceflightnow(5/28)

中国,長征4CロケットによるYaogan-33衛星の打上げに失敗

SpaceNews(5/23) 3段ステージに問題が発生し、3段とペイロードは地球に落下。

インド,PSLVでSAR地球観測衛星RISAT 2Bを打上げ

Spaceflightnow(5/22)

中国,長征3CロケットでBeidou衛星を打上げ

NASA Spaceflight(5/17)

Rocket Lab社,Electronロケットで米軍試験衛星3機をSTP-27RDミッションで打上げ

SpaceNews(5/5) NASA Spaceflight(5/5) 3機の衛星の合計質量は180kg。同社では、月1機のペースで打上げを行う計画で、今年の打ち上げ予定は満杯とのこと。

インターステラテクノロジズ社,観測ロケットMOMO3号の打上げに成功。最高高度113km

インターステラテクノロジズ社プレスリリース(5/5)公式Twitter(5/4) LOX/エタノール小型ロケット。3号機目で初の成功。北海道大樹町から打上げ。

SpaceX社, Falcon 9ロケットでDragon輸送船を打上げ

SpaceNews(5/4)

Blue Origin社,New Shepard試験飛行を実施。微小重力実験装置38個を搭載

SpaceNews(5/2) この機体5回目の飛行で、プログラム全体では11回目の飛行。

中国,長征4Bロケットで2機のTianhui地球観測衛星を打上げ

Spaceflightnow(4/30)

中国,長征3BロケットでBeidou-3衛星を打上げ

NASA Spaceflight(4/20)

Northrop Grumman社,AntaresロケットでCygnus輸送機を打上げ

SpaceNews(4/17) SpaceNews(4/16) Spaceflightnow(4/18) 今回の打上げではL-12時間でのレイトアクセスでネズミ試料を搭載。このため、フェアリング先端部にアクセスドア"pop-top"を新たに設けた。 また、ISS離脱後の実験プラットフォーム化を目指し、軌道上…

SpaceX社,Falcon Heavy 2号機のコア機体を悪天候の海上輸送中に喪失

SpaceNews(4/15) 機体はドローン船に着陸したが、海が荒れていて機体を固定する作業ができず、結果的に、機体は倒れたとのこと。Falcon 9では自動的に機体を保持するOctograbberというロボットが使用されているが、Falcon Heavyではインタフェースが異なるた…

SpaceX社,Falcon HeavyロケットでArabsat-6A通信衛星を打上げ。ブースタ2機とコアステージに加えてフェアリングも海面から回収

SpaceNews(4/11) Spaceflightnow(4/12) Arabsat社は衛星寿命を15年以上に伸ばすためにFalcon 9ではなくFalcon Heavyを選択。遠地点高度90,000km, 軌道傾斜角23度のスーパーシンクロナス軌道に投入され、衛星寿命は18~20年。・打上げタイムライン:Spaceflig…

ULA社,Vulcanロケット用機器をAtlas Vで先行実証する計画

SpaceNews(4/8) まず、2019年に、Ruag社の新型フェアリング(Out of autoclave製法で製造)をAtlas Vに採用。また、2020年には、Vulcan用補助ブースタGEM-63XLの短縮版であるGEM-63を適用。

SpaceX社,Starhopperの飛行試験を開始

SpaceNews(4/6) NASA Spaceflight(4/3) Starshipの最初のプロトタイプ。Raptorエンジンを1基搭載。地上と繋いだ状態で単秒時燃焼する試験を2回実施。

SpaceX社, Falcon Heavy 2号機の射点燃焼試験を実施

NASA Spaceflight(4/5)

Arianespace社,SoyuzロケットでO3b衛星4機を打ち上げ。第1世代コンステレーションが完成

SpaceNews(4/4) 運用中のO3b衛星は20機。初号機打ち上げの2013年から6年で完成。次世代のO3b mPower衛星はBoeing社が製造中で2021年に打ち上げ予定。

インド,PSLVの補助ブースタ4本形態を初めて打ち上げ

Spaceflightnow(4/1) これまでは補助ブースタ0、2、6本のみがバリエーションだった。

中国,長征3Bロケットでデータ中継衛星を打ち上げ

Spaceflightnow(3/31)

Rocket Lab社, ElectronロケットでDARPA技術試験衛星を打上げ

SpaceNews(3/30)

Arianespace社,VegaロケットでイタリアASIの地球観測衛星PRISMAを打ち上げ

SpaceNews(3/21)

ULA社, Delta IV Mediumで軍用通信衛星WGS-10を打上げ。次が最終号機

SpaceNews(3/15) 7月に予定されているGPS衛星の打上げでDelta IV Mediumは引退。DeltaシリーズはHeavyのみ2024年まで残る計画。

NASA/Boeing, SLSの構造系開発試験を継続中

NASA Spaceflight(3/13)