業界

Stratolaunch社,非公開の新オーナーを迎える

SpaceNews(10/12) 事業は継続。開発した空中発射プラットフォームを研究開発に提供する。

衛星製造メーカ,小型衛星のミッション保証のやり方を試行錯誤中

SpaceNews(10/10) SSL社は当初小型衛星チームにミッション保証のメンバーを含めなかったがそれではうまくいかなかったとのこと。各社ともコストとのバランスの取り方を試行錯誤している。

SpaceX社,相乗りミッションは衛星が集まらなくても計画通りに打ち上げると発表

SpaceNews(10/8)

Millennium Space Systems社,政府ミッションに軸足を置く計画

SpaceNews(10/8) Boeingが同社を買収して1年になるが、同社CEOは、政府ミッション、特に、NASAの科学衛星を狙っていくことを明らかにした。

Boeing社,Virgin Galactic社に$20M出資

SpaceNews(10/8) 同社のCVCであるBoeing HorizonXを通じて出資。出資比率は1%強になる見通し。出資目的の詳細は公表されていないが、二地点間高速飛行に関連したものではないかと推測。HorizonXは2月に超音速ビジネスジェットを開発するAerion社にも出資して…

中国のロケットベンチャー企業の状況

SpaceNews(10/1) Glactic Energy社:2段エンジンの燃焼試験に成功 Space Trek社:サブオービタルロケットを近く打上げ Beijing Deep Blue Aerospace Technology社:LOX/ケロシンエンジンの燃焼室単体燃焼試験に成功

Relativity Space社,シリーズC資金調達ラウンドで$140Mを調達

SpaceNews(10/1) 総調達額は$185M。同社によれば、この資金調達で初号機打上げまでの資金目途はついたとのこと。初号機打上げは現在2021年2月の見通し。

仏スタートアップのUnseenLabs社,船舶追跡用Cubesat 6機を2020年に打ち上げ予定

SpaceNews(9/30) Electronロケットで8月に打ち上げた試験機でAIS受診機能を確認。コンステレーションの機数を増加させる。

SpaceX社CEO,Starshipプラグラムのステータスを発表

NASA Spaceflight(9/28) SpaceNews(9/29) Starshipの飛行試験は間もなく開始される予定。Mk1はBoca Chica射点で、Mk2はKSC射点で、それぞれ実施される。最初の試験はMk1。

Rocket Lab社,米国射場の完成間近

SpaceNews(9/28) Wallops島に建設中。ニュージーランド射点とほぼ同じもの。射点の他に、4機のロケットを整備できる整備棟やペイロード準備用のクリーンルーム2室を備える。2020年初めにElectronロケットを打ち上げ予定。 当面、米国からの打上げを要求する…

SpaceX社,Starshipプログラムの進捗状況を9/28に説明予定

SpaceNews(9/27) この記事では判明している進捗を紹介。

トランプ大統領のイラン射点衛星画像公開に関わるあれこれ

SpaceNews(9/26) 大統領はほとんどの機密情報の機密を解除する権限があり、かつ、従来から関係者の間でKH-11シリーズの性能として推定されていたものを超えるような画像ではなかった。

LeoSat社,衛星価格低減のために設計担当であるTAS以外のメーカを含む製造入札を実施予定

SpaceNews(9/26) LeoSatは2014年からTAS社と共に108機のLEOコンステを検討してきたが、投資家からの圧力により、昨年から、$3.5Bのプロジェクト費用を$3B近くまで下げるためのゼロベースの再検討を開始。 資金調達手段も、$1Bをエクイティファイナンス、$2B…

Spire Global社,$40Mを追加調達

SpaceNews(9/25) データビジネスやアジア太平洋地域への進出用。現在は赤字だが、2年以内に黒字化を目指す。

KSAT社とIceye社,SARデータ利用のタイムラグ削減に向けたパートナーシップを発表

SpaceNews(9/25)

Virgin Orbit社,初号機用ロケットを工場から出荷。打ち上げは秋の予定

SpaceNews(9/24)

アルゼンチンとトルコ,GEO衛星製造にJV会社で参入

SpaceNews(9/23)

ESA,25年ルール遵守率は15~25%との調査結果を発表。デブリ防止にはインセンティブと規制の両方が必要との議論

SpaceNews(9/20)

Intelsat社,OneWeb社とSoftBank社を契約違反などの疑いで告訴

SpaceNews(9/20)

政府・民間関係者,軌道上衝突回避運用の調整方法改善の必要性について認識一致

SpaceNews(9/19) SpaceNews(9/18) 衛星数が増えて、メールや電話では効率的に調整できなくなってきており、何らかの自動化された仕組みが必要との認識。SpaceX社のStarlink衛星は自動回避機能を有しているが、ESA衛星と接近した個体は軌道離脱運用中でこの機…

Space Safety Coalition,宇宙空間での衝突回避のベストプラクティスを発表

SpaceNews(9/18)

OneWeb社とIridium社,協業を発表

SpaceNews(9/17)

Virgin Galactic社,2機目のSpaceShipTwoの主構造組立を完了

NASA Spaceflight(9/17)

Aerojet Rocketdyne社,次期ICBM開発でNorthrop Grumman社のチームに参加することを決定

SpaceNews(9/16) 大型固体モータメーカ2社が同じチームで提案することになり、Boeing社は提案しないことを表明しているため、受注は確実。この開発はMinuteman 3を更新するもので、契約額は$63B程度の見通し。なお、同じチームには、General Dynamics社,Hone…

Iridium社,DoDから7年間$738.5Mの契約を受注

SpaceNews(9/16)

宇宙保険業界、保険料率が低すぎるとの認識

SpaceNews(9/14) World Satellite Business Week講演。今年は大型請求が相次いだが、請求額自体は想定範囲であるものの、保険料が低下しすぎていることが問題との認識。打ち上げ+軌道上1年の保険料率は、2000年代初頭には20%を超えていたが、現在は5%程度ま…

Kepler Communications社,Starlinkの軌道高度変更を受けて自社IOTコンステレーションのアーキテクチャの変更を検討中

SpaceNews(9/13) Starlinkの一部衛星の高度を1110kmから550kmに下げることがFCCに許可された影響。同社は575kmに140機のCubesatを配置してIoT通信を計画している。

Begelow社B330モジュール構想の概要

NASA Spaceflight(9/13)

アルゼンチンのSatellogic社,中国への衛星画像サービス提供を合意

SpaceNews(9/13) 中国上空での同社コンステレーションによる画像撮影の独占権を、中国企業ABDASに$38Mで販売。 Satellogic社はコンステレーションの独占利用権を地域ごとに販売するビジネスモデルを計画しており、今回の販売は最初の契約。既に8機の衛星を運…

衛星画像利用市場の成長性に関する業界の見解は必ずしも一致せず

SpaceNews(9/12) World Satellite Business Weekパネルディスカッション。