業界

Virgin Galactic社,Spaceport AmericaはSpaceShipTwo飛行の準備が整ったと発表

SpaceNews(8/15)

SNC社,Dream Chaser打上げ用ロケットにULA社のVulcanを選定

SpaceNews(8/14) NASA Spaceflight(8/14) NASAとのCRS2契約によるISS物資輸送のためのロケットでCRS2契約用打上げ全機をVulcanで打ち上げることを決定。固体モータ4基・2段エンジン2基のバージョンを利用。これによりISSへの輸送物資は5.4tonを確保。Dream C…

ULA社,SpaceX社,Blue Origin社,NGC社,National security launch procurement contractへの提案書を提出

SpaceNews(8/12)

Blue Origin社,ULAの打上げ輸送サービス調達方式は公平でないとして抗議をGAOに提出

SpaceNews(8/12)

中国Linkspace社,垂直離着陸試験機で高度300mに到達

SpaceNews(8/12)

小型ロケット開発のVector社,財務問題で業務停止。CEO交代。

SpaceNews(8/9) USAFからの受注を発表した直後だが、ツーソン、ハンチントンビーチ、サンノゼのオフィスを閉鎖した模様。業界筋によると、Vector社に出資していた最大のVCの一つであるSequoia社が資金を引き揚げた模様。

Viasat社,次世代のViaSat-4コンステレーションを計画中。GEO/LEO混合システム。

SpaceNews(8/9) ViaSat-3シリーズは2021年から2022年にかけて3機打上げ開始予定だが、その次のシリーズとして検討。GEO衛星をベースとしてLEOで低遅延サービスを補完する構想。

Iceye社,SARによる解像度1mの画像を公開

SpaceNews(8/9)

Virgin Orbit社,将来構想を発表

SpaceNews(8/8)

Kleos Space社とSpire Global社,共同での海上監視サービス"The Safety at Sea"を提供

SpaceNews(8/8)

Vector Launch社,USAFから打上げ契約を$3.4Mで受注

SpaceNews(8/7) Small Rocket Program-Orbital (SRP-O)の一環。

Telesat社,カナダ政府からLEOコンステへの投資85Mカナダドルは最初の12機の衛星製造に使用すると発表

SpaceNews(8/7)

英小型ロケット開発のOrbex社,In-Space Missions社から打上げ契約を受注

SpaceNews(8/7)

Rocket Lab社,Electronロケット1段再使用構想を発表

SpaceNews(8/6) 減速後、パラフォイールで飛行中にヘリコプタで回収する構想。減速方法は説明されなかったが、Falcon 9のようなエンジンの複数回着火による方法は推進薬余裕がないために採用しないと説明。目的は生産レート向上。

Spaceflight社,インドの新型小型ロケットSSLVの最初の商用フライトを購入予定と発表

SpaceNews(8/6) SSLVはPSLVの派生型で今年後半に運用開始予定。

OneWeb創業者,小型衛星運用者はデブリ対策に責任をもって運用すべきと主張

SpaceNews(8/6) Conference on Small Satellitesでのキーノートプレゼンテーション。“To not sit and think about longer-term ramifications of what you’re doing is just irresponsible,” he said. “We had a team on space debris from day one.”

Millennium Space Systems社(Boeing社の子会社),Rocket Lab社のElectronロケットでテザーを利用したデオービット技術実証を実施予定

SpaceNews(8/5)

Arianespace社とSpaceX社,新しい小型衛星専用打上げサービスを発表

SpaceNews(8/5) Arianespace社はGEOへの小型衛星ライドシェアサービスを2022年前半にAriane 64ロケットで実施すると発表。4.5tonのペイロードをGEOに直接投入。 SpaceX社はSSOへの小型衛星ライドシェアサービスを2020年末~2021年初から定期的に打ち上げると…

General Dynamics社,衛星通信用アンテナ事業を売却予定

SpaceNews(8/5)

LeoLabs社,小型衛星用の衛星トラッキングサービスを発表

SpaceNews(8/5)

SpaceX社の最近の状況

SpaceNews(8/2) ロケット打ち上げ、Starship開発の状況。 AMOS-17用のFalcon 9は初回の射点燃焼試験でバルブに問題が見つかり、2回目の燃焼試験を実施することになったため、打上げを延期。当初計画では7/25のCRS打上げの9日後の8/3に同一射点から打ち上げる…

Swiss Re社,宇宙保険からの撤退を発表

SpaceNews(8/1) 保険料率が低く損益悪化の原因となっているため。宇宙保険業界では、今年、1月のWorldView-4衛星故障への支払い$183Mに続いて、7月にFalcon Eye 1衛星の打ち上げ失敗による支払い$407Mが発生し、支払いがかさんでいる。なお、Intelsat-29eの…

The Planetary Society,LightSail 2衛星によるソーラーセイルに成功したと発表

SpaceNews(7/31)

Intelsat社,Intelsat-29e衛星の故障原因を外部要因と結論。代替機発注の準備中

SpaceNews(7/31)

米ロケット業界,FAAの規制変更案への反応が分かれる

SpaceNews(7/29) ライセンス取得の簡素化を狙ったもの。現在パブコメ募集中。概してOld SpaceはFAAに好意的な一方、New Spaceは踏み込みが足りないとの評価。

日本のSARスタートアップSynspective社,調達額が累計$100Mに到達したと発表

SpaceNews(7/26) 25機の小型SAR衛星(100kg)コンステレーションStriX(解像度1-3m)を計画。試験機(150kg)は2020年にVegaで打ち上げ予定。

Lockheed Martin社のベンチャーファンド,小型ロケット開発スタートアップのABL Space Systems社に出資

SpaceNews(7/23) LEO 1.2tonを$12Mで実現させるのが目標。想定する主要顧客は米国政府。なお、LM社のベンチャーファンドは2015年にはRocket Lab社のシリーズBにも出資している。

OneWeb Satellites社,フロリダ工場の稼働を開始

SpaceNews(7/22)

Ruag社,Firefly Aerospace社にPAFを提供することを合意

SpaceNews(7/19)

Rocket Lab社,Rutherfordエンジン製造基数が100基に到達

SpaceNews(7/19) Electronロケット1機あたり10基(うち1基は真空中仕様)使用。現在は検査・試験(含む20秒とフルデュレーションでの燃焼試験)の自動化を進めている。