業界

Microsoft社,Azure SpaceのネットワークにSpaceX社とSES社の衛星通信を使用すると発表

SpaceNews(10/20) Azure Spaceは宇宙業界向けのクラウドコンピューティングサービス。SES社はO3bを、SpaceX社はStarlinkを利用したブロードバンド接続を提供する。

NASA,軌道上推進薬補給・貯蔵技術の技術実証契約先として14社を選定

Spaceflightnow(10/16) 総額372Mのうち256Mは極低温推進薬貯蔵・移送技術に充てられており、軌道上実証を含む。 金額が多い会社としては以下 Lockheed Martin (89.7M) - LH2推進薬マネジメント技術デモ ULA (86.2M) - Vulcan Centaurを使った推進薬マネジメ…

AAC Clyde Space社,米SpaceQuest社を買収することで合意

SpaceNews(10/16) AAC Clyde Space社はスウェーデンのAAC Microtech社がスコットランドのClyde Space社を2017年に買収してできた会社。同社は10/7にHyperion Technologies社の買収計画も発表しており、業務拡大を進めている。

Telesat社,DARPA Blackjackプログラムの衛星バス製造を$18.3Mで受注

SpaceNews(10/14) Airbus製Arrow衛星を大規模に改修して適用予定。Arrow衛星はOneWeb用衛星の派生型。

ULA社,月近傍活動の活性化のために政府による月面推進薬製造を提言

SpaceNews(10/13)

Astroscale社,Series Eで$51Mを調達。合計$191M。

SpaceNews(10/13)

Europropulsion社,Ariane 6/Vega C用のP120Cモータの認定燃焼試験を完了

SpaceNews(10/8) Europropulsion社はArianeGroupとAvioのJV。

カナダGHGSat社,同社衛星のメタンモニタ用センサ性能を公開

SpaceNews(10/8) 計画的に漏洩させたメタンの検知能力を確認。今後9機の衛星を打ち上げてメタン漏洩の観測を行う計画で、各油井単位での漏洩を検知できる見通し。

軌道間輸送のMomentus社,SPACを利用して上場予定

SpaceNews(10/7) ロケット投入軌道から運用軌道までの輸送を提供する計画。今年中に実証予定。

L3HarrisとSpaceX社,宇宙開発局の早期警戒用小型衛星の製造を受注

SpaceNews(10/5) 両社4機ずつの衛星を製造し、L3Harrisは$193.5M、SpaceXは$149Mを受注。米軍がSpaceX社から衛星を調達するのは初めて。将来的にはコンステレーション化を視野に入れた構想。

ExoTerra社,Launcher One用キックステージを開発する契約をNASAと締結

SpaceNews(10/5) Solar Electric推進Halo XL (NASA JPLからライセンス受)を採用。150kgまでの小型衛星をLEOから高エネルギー軌道に運ぶために利用。GEO,TLI軌道,EMラグランジュ点などへの輸送に使える。

米連邦破産裁判所,OneWebの売却を承認

SpaceNews(10/2)

Boeing社,米宇宙軍から耐妨害通信衛星の開発を$298Mで受注

SpaceNews(10/1)

独小型ロケットスタートアップRocket Factory Augsburg社,射点にノルウェーの観測ロケット発射場アンドーヤを選定

SpaceNews(10/1)

日QPS研究所(iQPS Inc.)のコンステレーション構想

SpaceNews(9/30) 2025年までに36機のコンステレーションを運用する計画。初号機は昨年11月に打上げ済で2号機は12月にもFalcon 9のRideshareミッションの一部として打ち上げられる計画。

OneWeb社,$235Mのつなぎ資金を確保

SpaceNews(9/30)

カナダKepler Communications社,内作衛星(6U Cubesat)2機を打上げ

SpaceNews(9/29)

BlackSky社,次世代Gen-3で50cm解像度の衛星を展開。米陸軍に提供

SpaceNews(9/24) 現行Gen-2は解像度1mで6機運用中で16機まで増やす予定。Gen-3は陸軍が所有してBlackSky社は運用を支援。

Spire Global社,衛星間通信機能を搭載したCubeSatを数ヶ月以内に打上げ予定

SpaceNews(9/23) 現在約90機のCubesatを運用中だが衛星間通信付きに入れ替える計画。データのダウンリンクまでのタイムラグを短縮するのが目的。リンク方法を非開示。

Blue Origin社,民間宇宙ステーション事業に参入することを検討中な模様

SpaceNews(9/22) 同社が公開した求人広告からの推測。NASAを最初の顧客に想定している模様。

Microsoft社,衛星データ処理・保管サービスのAzure Orbitalを発表。KSAT社の地上局とも連携

SpaceNews(9/22) Intelsat, SES, Inmarsat, Viasatは既に顧客のデータをMicrosoft Azure上で管理している。

Arianespace社とOneWeb社,見直した打上げ計画を発表

SpaceNews(9/21) 当初計画から3機減。Soyuzを2機減らし、Ariane 6初号機も削除。

小型GEO衛星スタートアップのAstranis社,元NASA長官のDan Goldin氏をアドヴァイザーに迎える

SpaceNews(9/17) 技術アドバイザリーボードの議長を務める。

Intelsat社,Cバンド代替衛星の選定を完了。米国での5Gへの周波数帯明渡しに伴う一時需要は終了

SpaceNews(9/17) 5GへのCバンド明渡しに伴う代替衛星。Intelsat社は合計7機のうち、5機をMaxar、2機をNGCに発注。打上げは、2機はAriane 5で、1機はAriane 6で、4機はFalcon 9で実施する計画。SES社は合計6機をBoeing, NGC, TAS社からそれぞれ2機ずつ調達し…

NGC社,Evolved Strategic Satellite Communications programで耐妨害軍用通信衛星の開発を$298Mで受注

SpaceNews(9/16)

OHB社,ESAの小惑星探査ミッションHera用衛星を129.4Mユーロで受注

SpaceNews(9/15)

Blue Canyon社,DARPA Blackjack衛星用電気推進装置にOrbion社製ホールスラスタを選定

SpaceNews(9/15)

中国Landspace社,Zhuque-2ロケット開発費用にSeries C+で$175Mを調達

SpaceNews(9/9)

NGC社,次世代ICBM開発を$13.3Bで受注

SpaceNews(9/8) Minuteman 3の後継ミサイル開発で期間は8年間。量産フェーズは20年間で$63Bと見込まれている。

SpaceX社CEO,Starshipの飛行試験は遅れているものの製造工場の準備は順調と説明

SpaceNews(9/1)