中国,長征3BロケットでBeidouの最終号機を打上げ。中国版衛星測位システムが完成

SpaceNews(6/23) 27機がMEO, 5機がGEO, 3機がInclined GSOに配置されている。

FAA COMSTACミーティングでのScott Pace氏(NSC事務局長)の発言概要

SpaceNews(6/23)

Eutelsat社,Cバンド開放のため1機の静止衛星を発注予定

SpaceNews(6/22) 推定必要額は$171M(衛星+打上げで$150M,地上局関連で$21M)。

GomSpace社,コンステサービス会社Aerial & Maritime社を清算することを決定

SpaceNews(6/19) 航空機・船舶トラッキング用コンステ建設を目指していた。COVID-19の影響もあり出資者を見つけられなかったことが原因。GomSpace社がA&M社向けに製造した衛星の所有権はGomSpace社が保有する。

Blue Canyon Technology社,小型衛星製造工場を開設

SpaceNews(6/19) コロラド州Lafayetteに建設。年間100機の製造を想定。

小型ロケット会社6社がDoDから2年以内に小型衛星を打ち上げる契約をDefense Production Actの元で受注

SpaceNews(6/18) Aevum, Astra, X-Bow, Rocket Lab, Space Vector, VOX Spaceの各社。CARES Act(コロナウィルス支援法)の中でDefense Production Actに1B割り当てられたものの一部。

PredaSAR社,48機のSARコンステを打ち上げ予定

SpaceNews(6/18) PredaSAR社は2019年設立の会社で$25MをSeedファンディングで確保済。

Space Perspective社,高度30kmまで気球で人や観測機器を運ぶシステム構築を目指して設立

SpaceNews(6/18)

Rocket Lab社,NROから2回の打ち上げを受注

SpaceNews(6/18) ニュージーランドから打ち上げ。2回の打上げの間隔は数週間の計画。

Spaceflight社,SpaceX社と複数の相乗り打上げを契約

BusinessWire(6/17)

米国防総省,新たな宇宙戦略を発表

SpaceNews(6/17) 2011年の戦略を更新するもので今後10年間のあるべき姿を定めたもの。サマリ版はこちら(PDF)。Key prioritiesとされたものは以下。 Protect and defend U.S. and, as directed, allied, partner, and commercial space capabilities. Deter a…

中国,長征2DロケットでGaofen-9リモセン衛星を打上げ

SpaceNews(6/17)

NASA,DM-2用のCrew DragonとFalcon 9ブースタを再利用するミッションを来年実施予定

Spacenews(6/16) 当初はNASA向けには新品を使用予定だったが計画変更。再使用前に再認定審査を実施する。

SES社,米国Cバンド用衛星をBoeing社とNGC社に2機ずつ発注

SpaceNews(6/16) 5G用へのCバンド帯明渡しのための代替衛星。合計6機のうち4機分を発注。打ち上げは2022年3Q。NGCはGeoStar-3バス、Boeingは702SPバスを利用。

Intelsat社,米国Cバンド衛星をMaxar社に4機とNGC社に2機発注

SpaceNews(6/15) 5G用へのCバンド帯明渡しのための代替衛星。もう1機調達予定。

Intelsat社,静止衛星を使った軍用モバイルブロードバンド通信サービス提供を発表

SpaceNews(6/15) 主ターゲットは陸軍。

IST社,MOMO5号機を打上げ。70秒後に手動で飛行停止処置

IST社プレスリリース(6/14) sorae(6/14) エンジンノズルのスロート下流が破損した模様。

JAXA/IA,イプシロンSロケットの開発及び打上げ輸送サービスに関する基本協定を締結

JAXAプレスリリース(6/12) マイナビニュース(6/20) イプシロンSは、H3ロケットで開発した技術を転用するロケット。SRB-3の主要部分を1段モータに転用する他、アビオニクス機器やRCS機器の適用など。

JAXA, ベトナム向けリモセン衛星LOTUSat-1のイプシロンロケットでの打ち上げをNECから受託

JAXAプレスリリース(6/12)

JAXA,日本の国際宇宙探査シナリオ(案) 2019を掲載

JAXAプレスリリース(6/10) 本文はこちら Executive Summary

ESAのPrometheusエンジン開発状況

マイナビニュース(6/10) 2021年から燃焼試験。

SpaceX社,Falcon 9ロケットでStarlink衛星58機とPlanet社SkySats 3機を打上げ

SpaceNews(6/13) SpaceX社のRideshareプログラムの最初の案件。Planet社との契約は打ち上げ6ヶ月前に締結。Starlinkの打上げ総数は540機。

Spaceflight Industries社,相乗り打ち上げ事業の三井物産他への売却を完了

SpaceNews(6/13)

Rocket Lab社,ElectronロケットでNRO用衛星を打上げ

SpaceNews(6/13) ニュージーランド射点からの打ち上げ。大学の衛星も相乗り。

Crew Dragonの乗り心地

Spaceflightnow(6/12)

Raytheon社,DARPA Blackjackプログラムの早期警戒衛星用IRセンサを$37Mで受注

SpaceNews(6/12)

Astrobotics社,NASAからVIPER月面ローバ輸送契約を$199.5Mで受注

SpaceNews(6/11) CLPSプログラムの一部。

独Exolaunch社,Falcon 9ロケットによる相乗り打上げ契約をLoft Orbital社と締結

SpaceNews(6/10)

Blue Canyon社とSA Photonics社,DARPAからBlackjackプロジェクト関連契約を受注

SpaceNews(6/10) Blue Canyon社は衛星バスを$14.1Mでk受注、SA Photonics社は光通信端末を$16.3Mで受注。

中国,長征2Cロケットで海洋観測衛星Haiyang-1Dを打上げ

SpaceNews(6/10)