米軍、TacSat-1ミッションを中止。Falcon 1次号機はデモフライトになる可能性も

SpaceNews(8/16)
米軍はFalcon 1で打上げ予定だったTacSat-1の打上げを中止することを明らかにした。これは先行して打ち上げられたTacSat-2により実証予定の技術が全て実証されたためであり、先日のFalcon 1打上げ時のトラブルとは関係ないとのこと。米軍はFalcon 1の次号機打ち上げ費用の半分は負担することになっておりこの契約に変更はない。Musk氏は、ロケットは計画通り来年の打上げに向けて準備を進め、ペイロードが見つかれば乗せるし、見つからなければ空荷で(半額は自社持ちで)打つ、と述べた。

コメント

さりげなく3号機の打上げは来年と言ってますね。