ブラジル,デュアルユース通信衛星調達契約を最終合意

SpaceNews(11/30)
契約元は国営通信会社のTelebras社で、契約先はVisiona Space Technology社(Telebras社が49%,Embraer Defense社が51%を保有するジョイントベンチャー)。衛星製造はTAS社で、ブラジルのEmbraer社への製造ノウハウの移管が契約に含まれる。衛星は50個のKaバンドトランスポンダを搭載しており、トータルスループットは80Gbisの計画。また、ブラジル軍用に8個のXバンドトランスポンダも搭載する。総額は$558M相当で、衛星製造とAriane 5ロケットによる打上げが含まれる。