米下院議会,追加のRD-180購入を禁止し2019年までに国産エンジンに置き換えることを求めた2015年度の国防費歳出法案を通過

SpaceNews(12/5)
契約済のRD-180で2019年までのAtlas V用エンジンはカバー済。法案では$220Mをエンジン開発費として計上しているが、この開発費は機体の開発費には使用しないとも規定している。