NASAの月探査に各社参画を目指して提案中

SpaceNews(10/17)
Lunar Exploration Analysis Group (LEAG)の年次総会で4社が月面着陸機の構想を発表。Blue Origin はBlue Moonランダーとして月面に5tonのカーゴを輸送できる構想を発表。既に Lunar Cargo Transportation and Landing by Soft Touchdown (CATALYST) プロジェクト(Unfunded SAA)でNASAと共同検討中のAstrobotic社 (Peregrine lander)、Masten Space Systems社 (XL-1)、Moon Express (MX-1E) も発表。
NASAからの月面物資輸送サービスRFPは年末にも発出予定。