ドイツの月着陸機開発ベンチャーPTScientists,債務超過を申告。運営は継続予定

SpaceNews(7/9)
資金調達計画の遅れによる。ドイツ法では債務超過の申告があった場合には、専門家が会社の財務状況をレビューし、再生するか破産するかを裁判所に勧告する。
同社はGoogle Lunar X Prizeを狙って設立されたが最終の5候補には残れなかった。同社は昨年11月には2019年末には打ち上げ可能としていたが、打ち上げ可能時期は、今年1月には2020年1Qとなり、今年6月には2021年2Qとなっている。