ロケット

中国,長征4CロケットによるYaogan-33衛星の打上げに失敗

SpaceNews(5/23) 3段ステージに問題が発生し、3段とペイロードは地球に落下。

インド,PSLVでSAR地球観測衛星RISAT 2Bを打上げ

Spaceflightnow(5/22)

中国,長征3CロケットでBeidou衛星を打上げ

NASA Spaceflight(5/17)

Rocket Lab社,Electronロケットで米軍試験衛星3機をSTP-27RDミッションで打上げ

SpaceNews(5/5) NASA Spaceflight(5/5) 3機の衛星の合計質量は180kg。同社では、月1機のペースで打上げを行う計画で、今年の打ち上げ予定は満杯とのこと。

インターステラテクノロジズ社,観測ロケットMOMO3号の打上げに成功。最高高度113km

インターステラテクノロジズ社プレスリリース(5/5)公式Twitter(5/4) LOX/エタノール小型ロケット。3号機目で初の成功。北海道大樹町から打上げ。

SpaceX社, Falcon 9ロケットでDragon輸送船を打上げ

SpaceNews(5/4)

Blue Origin社,New Shepard試験飛行を実施。微小重力実験装置38個を搭載

SpaceNews(5/2) この機体5回目の飛行で、プログラム全体では11回目の飛行。

中国,長征4Bロケットで2機のTianhui地球観測衛星を打上げ

Spaceflightnow(4/30)

中国,長征3BロケットでBeidou-3衛星を打上げ

NASA Spaceflight(4/20)

Northrop Grumman社,AntaresロケットでCygnus輸送機を打上げ

SpaceNews(4/17) SpaceNews(4/16) Spaceflightnow(4/18) 今回の打上げではL-12時間でのレイトアクセスでネズミ試料を搭載。このため、フェアリング先端部にアクセスドア"pop-top"を新たに設けた。 また、ISS離脱後の実験プラットフォーム化を目指し、軌道上…

SpaceX社,Falcon Heavy 2号機のコア機体を悪天候の海上輸送中に喪失

SpaceNews(4/15) 機体はドローン船に着陸したが、海が荒れていて機体を固定する作業ができず、結果的に、機体は倒れたとのこと。Falcon 9では自動的に機体を保持するOctograbberというロボットが使用されているが、Falcon Heavyではインタフェースが異なるた…

SpaceX社,Falcon HeavyロケットでArabsat-6A通信衛星を打上げ。ブースタ2機とコアステージに加えてフェアリングも海面から回収

SpaceNews(4/11) Spaceflightnow(4/12) Arabsat社は衛星寿命を15年以上に伸ばすためにFalcon 9ではなくFalcon Heavyを選択。遠地点高度90,000km, 軌道傾斜角23度のスーパーシンクロナス軌道に投入され、衛星寿命は18~20年。・打上げタイムライン:Spaceflig…

ULA社,Vulcanロケット用機器をAtlas Vで先行実証する計画

SpaceNews(4/8) まず、2019年に、Ruag社の新型フェアリング(Out of autoclave製法で製造)をAtlas Vに採用。また、2020年には、Vulcan用補助ブースタGEM-63XLの短縮版であるGEM-63を適用。

SpaceX社,Starhopperの飛行試験を開始

SpaceNews(4/6) NASA Spaceflight(4/3) Starshipの最初のプロトタイプ。Raptorエンジンを1基搭載。地上と繋いだ状態で単秒時燃焼する試験を2回実施。

SpaceX社, Falcon Heavy 2号機の射点燃焼試験を実施

NASA Spaceflight(4/5)

Arianespace社,SoyuzロケットでO3b衛星4機を打ち上げ。第1世代コンステレーションが完成

SpaceNews(4/4) 運用中のO3b衛星は20機。初号機打ち上げの2013年から6年で完成。次世代のO3b mPower衛星はBoeing社が製造中で2021年に打ち上げ予定。

インド,PSLVの補助ブースタ4本形態を初めて打ち上げ

Spaceflightnow(4/1) これまでは補助ブースタ0、2、6本のみがバリエーションだった。

中国,長征3Bロケットでデータ中継衛星を打ち上げ

Spaceflightnow(3/31)

Rocket Lab社, ElectronロケットでDARPA技術試験衛星を打上げ

SpaceNews(3/30)

Arianespace社,VegaロケットでイタリアASIの地球観測衛星PRISMAを打ち上げ

SpaceNews(3/21)

ULA社, Delta IV Mediumで軍用通信衛星WGS-10を打上げ。次が最終号機

SpaceNews(3/15) 7月に予定されているGPS衛星の打上げでDelta IV Mediumは引退。DeltaシリーズはHeavyのみ2024年まで残る計画。

NASA/Boeing, SLSの構造系開発試験を継続中

NASA Spaceflight(3/13)

Vega C初号機, 2020年に延期

SpaceNews(3/11) 2019年にVegaを4機打ち上げることに伴い、スケジュールを再設定。開発は計画通り進捗中。

中国,長征シリーズの300機目を打上げ

Spaceflightnow(3/11) 長征3Bで放送衛星Chinasat 6Cを打上げ。

ArianeGroup社,Ariane 6の開発状況をリリース

SpaceNews(3/8) Viciエンジンの認定試験は昨年10月に完了。Vulcain 2.1は今年中に認定試験を完了予定。P120Cは2回の燃焼試験を完了して3回目を年内に実施予定。上段ステージのシステム試験は12月に実施予定。機体と射点設備の組み合わせ試験は2020年1月から…

Arianespace社, SoyuzロケットでOneWeb衛星の最初の6機を打ち上げ

SpaceNews(2/27) Spaceflightnow(2/27) 当初は10機を打ち上げる計画だったが、初期故障を考慮して6機に変更され、残りの衛星搭載部にはマスダミーを搭載。 Arianespace社はOneWeb社衛星を21機のSoyuzロケットで打ち上げる計画。今回は仏領ギアナから打ち上げ…

SpaceX社, Falcon 9ロケットでインドネシアの通信衛星とイスラエルの月着陸機などを打上げ

SpaceNews(2/21) 同じ1段ステージの3回目の打上げ。同社はこれまでで最も熱環境の厳しい回収になったと発表。このブースタはCrew Dragonのインフライトアボート試験用に4回目の飛行を実施する予定。 衛星はPSN社のNusantara Satu(旧PSN-6)(4.1ton)とSpaceIL…

ロシア,Soyuz 2.1b/Fregatロケットでエジプトの観測衛星EgyptSat-Aを打上げ。Soyuzステージで計画経路を外れるもFregatステージで回復

Spaceflightnow(2/21) NASA Spaceflight(2/21) Fregatステージ分離時点では計画高度より低かったが、Fregatで軌道を修正した結果、衛星は計画通りの軌道に投入。 この事象を受け、Arianespace社は、データ分析のために仏領ギアナから打上げ予定のSoyuzロケッ…

USAF,ULA社とSpaceX社に2021-22に打上げる6機の打上げを合計$739Mで発注

SpaceNews(2/19) ULA社は3機で$441.76M、SpaceX社は3機で$297M。

Roscosmos長官,超大型ロケットYeniseiの情報を発信

SpaceNews(2/8) SpaceDaily(2/4) Twitterで、開発中の超大型ロケットについて、名称はYeniseiで初号機は2028年を目指していることを明らかにした。 また、大統領への報告では、将来の有人打上げ機として使用される予定のSoyuz-5は計画通り進捗中で2022年に初…