ロケット

Exos Aerospace社,SARGEサブオービタルロケット失敗の原因を構造系故障と発表

SpaceNews(11/15)

Rocket Lab社,Electronロケットの製造ペースを上げるために複合材部品加工用のロボット製造装置を導入

SpaceNews(11/13)

中国,3時間以内に2機のロケットを打上げ

SpaceNews(11/13) Kuaizhou-1Aロケットと長征6号。 長征6号:NASA Spaceflight(11/13) Kuaizhou-1A:NASA Spaceflight(11/12)

SpaceX社, Falcon 9ロケットでStarlink衛星60機を打上げ

SpaceNews(11/11) 故障衛星の軌道滞在時間を減らすために投入高度を前回より160km下げて高度280kmとした。 なお、今回のFalcon 9の1段ステージは4回目の使用で回収にも成功。

Soyuz-5ロケットは2020年代半ばに運用開始予定

SpaceNews(11/10) 初号機打上げは2023年以降、商業運用は2026年以降の見通し。

NASA, SLS初号機に4機のRS-25Dエンジン(旧SSME)を装着完了

NASA Spaceflight(11/8) 在庫がなくなったら低コスト化した使い捨て型のRS-25Eエンジンに置き換える。

Avio社,Vegaロケットを3月に飛行再開し,Vega C初号機を来年上半期に打上げ予定. ESAのコスト削減開発に期待

SpaceNews(11/7) 今月末のESA閣僚会議ではAriane 6/Vega C初号機後のコスト低減のための開発プログラムの承認が議論される予定。

ULA社,有人仕様Atlas V初号機の射場整備作業を開始

Spaceflightnow(11/6) デュアルエンジンCentaurをAtlas Vで打ち上げるのも初めて。

SpaceX社,11/11のStarlink打上げで再使用フェアリングを使用予定

Spaceflightnow(11/5) フェアリングは4/11のFalcon Heavy打上げ(Arabsat-6A)で使用されたもの。

中国,長征3BロケットでBeidou衛星(静止軌)を打上げ

Spaceflightnow(11/4)

中国,長征4Bロケットで地球観測衛星Gaofen 7を打上げ、1段にグリッドフィンも装着

Spaceflightnow(11/3) NASA Spaceflight(11/3) 長征4Bにグリッドフィンをつけるのは2回目。落下域を狭めるのが目的。

NGC社,能力向上型Antaresロケット230+形態でCRS2ミッション最初のCygnusを打上げ予定

NASA Spaceflight(11/1) 構造体の強化で、MaxQでのスロットルダウンを不要とするとともに、MECO前の加速度上限を従来の4Gから5G強に緩和して100%推力期間を延ばした。 その他には、質量軽減や、Cygnusの軌道変更能力を考慮した投入軌道の最適化も実施。 また…

Exos Aerospace社,サブオービタルロケットSARGEの打上げに失敗

SpaceNews(10/26) 姿勢制御に問題が発生した模様。

NGC社,OmegAロケットをVandenbergのDelta IV用射点から打ち上げる計画

SpaceNews(10/26) Delta IVが退役する2024年までは射点を共用する計画。なお、東海岸ではKSCで新射点を建設中。

中国,長征3Bロケットで通信技術試験衛星TJS4をGTOに打上げ

Spaceflightnow(10/18)

Rocket Lab社,ElectronロケットでAstro Digital社の衛星Palisadeを打上げ。キックステージの推進系を変更して能力向上

SpaceNews(10/17) Spaceflightnow(10/17) Electronロケット9号機で、今年5機目の打上げ。キックステージのCurieを一液のグリーンプロペラントから二液グリーンプロペラントに変更。

NGC社,PegasusロケットでNASAのICON衛星を打上げ

SpaceNews(10/11) Spaceflightnow(10/11) 2017年に打ち上げる予定だったがロケット側のトラブルで延期が続いていたもの。Pegasusロケットのバックログはなく、同社は組立中のロケット2機を保有している(Stratolaunch社向けに製造を開始したも)ものの、現在…

ILS社,ProtonロケットでNGC社の衛星サービスミッションMEV-1とEutelsat社のEutelsat 5 West B衛星を打上げ

SpaceNews(10/9) MEV-1は世界初の軌道上サービス衛星。打上げから18年経ったIntelsat-901にドッキングして衛星寿命を5年延長する計画。3.5ヶ月かけて電気推進でGEOに到達してドッキングした後、墓場軌道に移動して試験を行い、その後、GEOに復帰する計画。

中国,長征4CロケットでGaofen地球観測衛星を打上げ

NASA Spaceflight(10/4)

イタリア空軍,研究用ペイロードをSpace Ship Twoでサブオービタル飛行する契約をVirgin Galactic社と契約

SpaceNews(10/2)

ロシア,Soyuz-2.1bロケットで早期警戒衛星を打上げ

Spaceflightnow(9/26)

NASA,SLSコア機体海上輸送のリハーサルを実施

NASA Spaceflight(9/26) 輸送試験用の機体模擬供試体を使って実施。

MHI,H-IIBロケットによりこうのとり8号機を打上げ

MHIプレスリリース(9/25) Spaceflightnow(9/24)

中国,長征2Dロケットで気象衛星Yunhai-1(02)を打上げ

SpaceNews(9/25)

インタステラテクノロジズ社,MOMO4号機の飛行結果報告書を公開

IST社プレスリリース(9/25) 機体に搭載されたVHF受信機の機能停止が原因。 資料はこちら。

中国,長征3BロケットでBeidou衛星2機を打上げ

Spaceflightnow(9/23)

MHI, H-IIB 8号機打上げ時の射点火災の原因究明と対策処置を完了。新打上げ日を設定

MHIプレスリリース(9/20) SpaceNews(9/20)

中国,長征11号ロケットで小型衛星5機を打上げ

Spaceflightnow(9/19)

中国,長征4Bロケットで地球観測衛星とソーラーセイル実験機を打上げ

Spaceflightnow(9/12) NASA Spaceflight(9/12) 5月の3段ステージ故障による打ち上げ失敗後初フライト。

中国,長征5号を年内に打上げ再開予定

SpaceNews(9/11)