SpaceX社, Falcon 9ロケットでCrew Dragon有人試験飛行(DM-2)を打ち上げ

SpaceNews(5/30) NASA Spaceflight(5/30) Spaceflightnow(Live update)
1段ステージの回収にも成功。飛行士はDoug HurleyとBob Behnken。DM-2のCrew Dragon宇宙船は"Endeavour"と命名された。

その他記事
・The Story of Doug Hurley, Bob Behnken, Columbia, and Endeavour: NASA Spaceflight(5/30)

Intelsat社のChapter 11申請が三井物産/山佐によるSpaceflight Inc.買収に影響する可能性

SpaceNews(5/29)
三井物産は買収に先立って親会社のSpaceflight Industriesに$26Mを貸し付けており、同時にIntelsat社は$50Mを貸し付けており、それぞれが親会社の事業(三井物産は相乗り打上げのSpaceflight Inc.事業、IntelsatはリモセンのBlacksSky事業)を担保に取っているが、これらの三社合意により、三井物産がSpaceflight Inc.の事業を買収するためにはIntelsat社が三井の担保への請求権を放棄することが条件となっている。

SES社,36機の衛星によるLEOコンステ構想をFCCに説明。また、O3bへの34機の衛星追加の申請内容を説明。

SpaceNews(5/29)
FCCの将来計画のヒアリングへの対応。SESの他に、OneWeb(48000機), Viasat(300機), EOS Defense Systems, Kepler Communications, Telesat, SpaceX, Mangata Networks, New Spectrum Satelliteが回答。