機関

中国,有人月探査に向けた検討状況を中国の展示会で発表

SpaceNews(9/30) 大型ロケットの長征9号は2028年までに開発完了予定。

英国政府,国家宇宙戦略を発表

SpaceNews(9/28)

国連事務総長,民間有人宇宙飛行を一般民衆の信頼を損ねる事例のひとつとして例示

SpaceNews(9/24)“At the same time, another disease is spreading in our world today: a malady of mistrust,” he said, after mentioning the pandemic and the climate crisis. That included, he said, when people “see billionaires joyriding to spa…

GAO,宇宙軍の新たな早期警戒衛星構想のスケジュールと予算の実現性に疑問を提示

SpaceNews(9/22)

米宇宙軍,海軍と陸軍からの部隊移管計画を発表

SpaceNews(9/21)

韓国,2022年度予算要求で宇宙関連に$553mを計上

SpaceNews(9/14)

韓国,来年からロケット技術の民間移転を開始。6年間で$593Mの予算を準備

SpaceNews(9/8)

超党派議員グループ,Lockheed MartinとAerojetの合併を承認するよう規制当局に圧力

SpaceNews(9/1)

SDA,144機のコンステレーションのRFPを発出。複数社を選定予定。選定は1月

SpaceNews(8/30)

中国,長さkmレベルの超巨大衛星の要素技術研究を加速中

SpaceNews(8/27)

NASA長官,ISSの2030年迄の運用延長とロシアの継続的関与に期待を表明

SpaceNews(8/25)

SDA,NSSLによるロケット調達での特別価格を合意

SpaceNews(8/24) SDAのコンステレーション打上げについて、当初、NSSLではなく個別にSpaceXと商業打上げ契約を締結する意向を示していたが、調整の結果、SDAのミッションについては一部のインフラ維持費負担を控除することでNSSLプログラムで調達することを…

韓国,宇宙空間での防衛能力向上に10年で$13.6bを投資予定

SpaceNews(8/19) 5月に米韓ミサイル指針の撤廃により弾道ミサイルの射程800km規制がなくなったことで活動を活発化

米宇宙軍,SpaceWERX initiativeを発表。最大$50Mをスタートアップに提供

SpaceNews(8/12) 最初のイベントとしてSpace Force Pitch Dayを8/19に開催して$34MのSmall Business Innovation Research Phase 2契約の受注者を決定。

米宇宙軍,Responsive Launchの契約候補にABL, Astra, Relativityの各社を追加選定

SpaceNews(8/9) これまでに8社を選定済: Aevum, Firefly, Northrop Grumman, Rocket Lab, SpaceX, United Launch Alliance, VOX Space, X-Bow Launch。選定された会社はOrbital Services Program (OSP)-4の打上げの受注候補となる。OSP-4は9年間で20ミッショ…

中国CAST,有人月面着陸機を検討中

SpaceNews(8/9)

英国,LEOコンステレーションの既存システムとの電波干渉に関する規制強化を提案

SpaceNews(7/26) 現在許認可規則変更のパブリックコメント受付中で、年末までに制定予定。

FAA,商用飛行を利用した場合のcommercial astronaut wingsの称号の資格を厳格化

SpaceNews(7/21) 従来は訓練を受けて資格を有しFAAが認可したフライトで50 mile以上に到達した人に称号の資格があったが、「those crew members to have demonstrated activities during flight that were essential to public safety, or contributed to hu…

NASA,商用LEOステーション開発(CLD)のRFPを発出

SpaceNews(7/15) Commercial Low Earth Orbit Development。2~4社とのSAAを締結予定で2022~2025で最大$400m。

NASA,核熱推進のリアクター設計の研究開発契約を締結

SpaceNews(7/13) 3社と契約 BWX Technologies (Lockheed Martinとパートナー) General Atomics Electromagnetic Systems (X-energy, Aerojet Rocketdyneとパートナー) Ultra Safe Nuclear Technologies (Ultra Safe Nuclear Corp, Blue Origin, General Elec…

FAA,打上げや再突入に伴う空域規制情報の自動配信ツールを利用開始

SpaceNews(7/8)

SLSの科学ミッションへの適用可能性に関する状況-製造能力制約から2020年代末以降になる見通し

SpaceNews(7/8)

NOAA,極軌道気象衛星を小型衛星コンステレーションで置き換えることを検討中

SpaceNews(7/7)

中国,2025年までの5年間の宇宙計画を発表

SpaceNews(6/30)

National Academiesの委員会,NASAが提案した宇宙飛行士の放射線暴露上限値見直し案を支持

SpaceNews(6/25)

AFRL,宇宙軍が将来月周回軌道で活動するための基礎知識をまとめた資料を公開

SpaceNews(6/23)"A Primer on Cislunar Space"ラグランジュ点、軌道遷移方法、Halo軌道、などの説明。

米宇宙軍,海軍と陸軍の通信衛星の運用を今年秋に引き継ぎ予定

SpaceNews(6/23)

EUとESA,宇宙分野での協力に関する合意文書に調印

SpaceNews(6/23) Financial Framework Partnership Agreement (FFPA)は、EUの宇宙プログラムでのESAとの協力のやり方を定義。近年EUの宇宙分野進出の動きの活発化により目立ってきた対立を緩和する第一歩と位置付け。

EU,次世代ロケットの開発をサポートするためのLauncher allianceを発表。スタートアップ各社は懐疑的

SpaceNews(6/22) どのような活動なのかは明確ではないが、EUからの資金提供が受けられる。

DoD宇宙開発局(SDA),商用リモセン衛星から政府の通信衛星に直接データを送信する仕組みを検討中

SpaceNews(6/22) 地上局を介さずにデータを政府に販売できる手法を確保する目的。