有人宇宙

NASA,CST-100 Starlinerの2回目の無人試験飛行を承認

SpaceNews(7/23)

FAA,商用飛行を利用した場合のcommercial astronaut wingsの称号の資格を厳格化

SpaceNews(7/21) 従来は訓練を受けて資格を有しFAAが認可したフライトで50 mile以上に到達した人に称号の資格があったが、「those crew members to have demonstrated activities during flight that were essential to public safety, or contributed to hu…

ロシア,ProtonロケットでISSの新科学実験モジュールNaukaを打上げ

SpaceNews(7/21)

Blue Origin社,New Shepardの有人初号機のサブオービタルフライトに成功。創業者のJeff Bezos氏他合計4名が搭乗

SpaceNews(7/20) 2015年に試験飛行を開始してから6年で有人飛行を実現。

NASA,商用LEOステーション開発(CLD)のRFPを発出

SpaceNews(7/15) Commercial Low Earth Orbit Development。2~4社とのSAAを締結予定で2022~2025で最大$400m。

Virgin Galactic社,創業者のRichard Branson氏が登場したSpaceShipTwo VSS Unityの試験飛行に成功

SpaceNews(7/11) Branson氏がVirgin Galactic社の計画を発表したのは、Scaled Composite社がSpaceShipOneでAnsari X Prizeを獲得した2004年で、その当時は数年で商用サービスを開始するとしていた。 Branson氏の体験記事

NASA,NGC社にGatewayの居住モジュール(HALO)を$935Mで発注

SpaceNews(7/9) FFP契約。結合してFalcon Heavyで打ち上げられるPPEとの結合と、地上及び打ち上げ後の機能確認まで含む。

中国,TianheステーションでのEVA作業を初めて実施

SpaceNews(7/4)

NASA, Artemis月着陸機の次フェーズのRFPを発出

SpaceNews(7/2) NextSTEP Appendix N

Richard Branson氏,7/11に計画されているSpaceShipTwoの次回飛行に搭乗すると発表

SpaceNews(7/1)

National Academiesの委員会,NASAが提案した宇宙飛行士の放射線暴露上限値見直し案を支持

SpaceNews(6/25)

Virgin Galactic社,SpaceShipTwoによる乗客を乗せた有人宇宙飛行の許可をFAAから取得

SpaceNews(6/25)

NASA/Boeing,Starlinerの独立評価委勧告の要処置事項を完了

SpaceNews(6/17)

中国,建設中の宇宙ステーションにShenzhou-12宇宙船で宇宙飛行士を打上げ

SpaceNews(6/17)

Blue Origin社,New Shepard有人初号機のシートをオークションにて$28mで売却

SpaceNews(6/12) 売上はBlue Origin社が関係する教育NPOに寄付。

ロシア,ISSからPirsドッキングモジュールの取外し準備を完了。Nauka科学実験モジュールと交換。

NASA Spaceflight(6/2)

Jeff Bezos氏,有人New Shepard初号機で宇宙旅行を行うと発表

SpaceNews(6/7)

Virgin Galactic社,無重量実験用フライトを契約

SpaceNews(6/4)

Axiom Space社,3機のCrew Dragonを追加調達。合計4機に。

SpaceNews(6/3)

中国,長征7ロケットで打ち上げたTianzhou-2輸送機のステーションモジュールTianheとのドッキングに成功

SpaceNews(5/29)

Virgin Galactic社,VSS UnityでNew Mexicoの宇宙基地から初めての宇宙空間への飛行を実施

SpaceNews(5/22)

Blue Origin社,New Shepard初の有人飛行を7/20に実施予定

SpaceNews(5/5) 一座席分のチケットをオークションで販売

Crew Dragon 1,地球に帰還

SpaceNews(5/2)

ロシアのISS脱退&新宇宙ステーションROSS (Russian Orbital Service Station)建設計画

NASA Spaceflight(4/30) Roscosmos関係者によれば、ISSからの脱退は2025年から順次実施する計画で、しばらくISSとROSSが共存する状態になるとのこと。まだ公式な決定はされていないが、既にプーチン大統領にも説明されている。なお、ロシアではISS軌道から得…

SpaceX社,Falcon 9ロケットでCrew-2ミッションをISSに打上げ

SpaceNews(4/23) 1段ステージ、カプセル、共に再使用した機体。カプセルはDM-2を改修。

次回のStarliner無人飛行試験は8月以降になる見通し

SpaceNews(4/18) 当初3~4月を目指していたが、地上試験中にアビオ機器の一部が損傷したことやテキサス寒波による停電でソフトウェア試験ができなかったことにより延期していた。今回の日程は、他のロケットの打ち上げ計画やISS運用スケジュールを考慮した結…

NASA,有人月面着陸船開発業者にSpaceXを選定。契約額は$2.89B

SpaceNews(4/16) 契約範囲は開発とデモミッション。NASAは当初2社を選定する計画だったが、予算制約から1社だけの選定となった。競合2社(Bloue OriginとDynetics)より大幅に価格が安く、技術評価やマネジメント評価も他社を上回った。なお、価格は、SpaceXよ…

Blue Origin社,New Shepardの15回目の試験飛行を実施。有人飛行の手順を確認

SpaceNews(4/14) NASA Spaceflight(4/14)

Virgin Galactic社,3機目の機体SpaceShip III (VSS Imagine)を公開

SpaceNews(3/30) 構造設計を見直して軽量化や点検容易化を実現。また、モジュール設計として製造工程も見直し。

NASA,商業LEO宇宙ステーションの初期検討に資金を出す計画

SpaceNews(3/23) Commercial LEO Development (CLD) programで、Funded Space Act Agreementとして民間企業と締結する予定。最初は合計$300M~400Mの予定でPDRレベルまでの設計作業が範囲となり期間は2022~2025年。その後NASAの認証を得るまでの作業を継続…